読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

HTML5ミニゲーム作り向けライブラリMGL.COFFEEを作った

またゲームエンジンを作っているのか、きみは。

前にHaxeFlashミニゲームというかプロトタイプを作るためにmgl (https://github.com/abagames/mgl)というゲームエンジンというかライブラリを作っていたが、そのCoffeeScript版を作った。CoffeeScriptのやたら短いコード記述ができるのが好きなので。

作るものがきっちり決まっていれば1時間以内、漠然としたアイデアからでも3時間以内に、いちおうタイトルとスコアと音が付いたゲームが作れる、ということが目標。その分グラフィックスやら音やらは最低限でしょぼいが。

メソッドチェインと短縮記法を使うと、例えば上方向へのスピード0.05、サイズ0.05のパーティクル20個を、以下の短い記述で出せる。

@np
	.w 0, 90
	.s .05
	.sz .05
	.n 20

可読性は最悪である。

ドラムパターンと音色を適当に自動生成するので、とにかく何でも音が付けばいいやという場合は、

Sound.sd 4321
@drums = []
@drums.push G.ns.d().dp() for i in [1..4]
d.pp for d in @drums

でBGMは鳴るし、

Spring.bs = @ns.v(4).d()
Spring.bs.p

で効果音代わりのドラムがクォンタイズされて鳴る。安直である。ランダムシードの4321を適当な値に変えれば出る音はいろいろ変わる。

あとはキャラクタのグラフィックスを自動生成できればさらに手抜きができるのだが、あまりいい方法を思いついてない。ロールシャッハ的な適当な左右対称キャラなら作れそうだが、それだけでは使い勝手は良くなさそう。今はごく少数の四角の組み合わせをキャラにしているが、とりあえずこれでしのぐか。