読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

使いやすいユーザ作成コンテンツ作成GUIを作るのは面倒だ

上でLittleBigPlanetの例を挙げたけど、今後ユーザ作成コンテンツがPCだけでなくてコンソールでも重要になってくると考えているメーカーは多い。上のアーティクルはValveが言ってる例。

アマチュアが作るゲームでも、こういったプレイヤーが作ってくれるコンテンツを積極的に活用する仕組みができるといいんだけど、なにぶんそのコンテンツを作成するUIを用意するのが面倒だ。開発者が使うやっつけのレベルエディタとかよりはるかに使いやすいGUIがないと、プレイヤーにコンテンツを作ってもらうのは難しく、そんなGUIを作るのはそう簡単ではない。

オープンソースでゲームをリリースするっていうのも、ある意味ユーザ作成コンテンツ、というかModを歓迎しますっていう意思表示ではある。オープンソースにすること自体の開発者側の手間は少ないので一番楽な方法ではあるんだけど、だからといってソースを直接いじってどうこうできるプレイヤーってのはえらく限られてしまう。

かといってちゃんとしたGUIエディタを作るのは面倒、となるとなにかオープンソースGUIエディタの間くらいのアプローチがないかと考えるのだが……難しいね。柔軟性の高い設定ファイルを用意したり、改変可能なスクリプト群を組み合わせてゲームを作ったり、とかがあるんだろうけど、そういった作りであることが改変するプレイヤーだけでなくて、開発者にもメリットがあるようになってないと、なかなか作る側としても手が出しにくいね。

あともちろん根本的問題として、ユーザ作成コンテンツが楽しめるようなゲームデザインが必要ということがある。私のようなロートルゲーマーはがちがちに作りこまれたゲームを遊ぶことに慣れすぎていて、いわゆる箱庭的なゆるいゴールが設定されたゲームが与えられると戸惑ってしまいがちだ。で、ユーザ作成コンテンツと親和性が高いのはそういった箱庭的なゲームだと私は思っているので、ロートル的な古い考えを捨てることが必要かと考えているのだが……

いや、そんなことはないか。我々ロートルゲーマーもユーザ作成コンテンツゲームに触れていた時期があったじゃないか。ロードランナーとかピンボールコンストラクションセットとか。