読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ルールが変わるゲーム

遊戯王のことではない。オレのターン!

この「ルール」自体を「ルール」によって変えてみよう、というおもしろい遊び(ゲーム)がある。

「ノミック」(考案者:Dr.PeterSuber)

  • 各競技者は持ち点を持っていて、
  • 順番にルールの発案、修正、を提案する。
  • サイコロを振って出た目を得点に加算する。
  • 満場一致で賛成のときにそのルールは採択され、即ルール集に追加され効力を発揮する。
  • 否決されたら10点減点。

という具合にルールを参加者がどんどん作っていくタイプのゲームらしい。ただその性質上

ほとんどのゲームには、手が規則に合っているかどうかを判定する確固たる手順が存在する。これに対してノミックでは、手が合法的かどうかの判定自体、大変難しい場合がすぐ出てくる。その上、ノミックでは裁判をメロメロにしてしまうようなパラドックスも起こりうる。

という具合にルールの判別で問題が発生する場合がある。そこでこれだ。

参加者がルールをPerlで書く。こうすればコンピュータが判定してくれるので問題なし!

いやでもこういったルールをPerlで全部書いていくのはものすごく難しい気がするのだが、うまく回っているのだろうか。