読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xbox360版雷電IVをMOSS本社で遊んできた

id:baddyさんにシューターブロガー向けの360版雷電IV体験会があるのでこないかと誘われたのでMOSS本社に遊びにいった。

でもまあ私にいまさら雷電IVについてなにか語れといわれても、もともと私はアーケード版雷電IVを2007年ベストゲー次点に挙げるほど好きなので、「360版もアーケード版同様面白いですね」としか言いようがない。高速弾をかいくぐるシビアな楽しみは健在。ただ今回遊んだのはアーケードモードじゃなくて360オリジナルモードだったので、中型機の出現位置とかが微妙に調整されたステージ構成になっていた。

360モードは5面と6面が追加された7面構成(旧5面は新7面)になっていて、新規追加面も今回見せてもらった。新規中型機もいろいろ増えていてなかなか面白そうな感じだったが、ボスも含めて結構えげつないばらまきもあって、実際もうちょっと遊んでみないと感じは分からん。6面はVIPER PHASE 1っぽい戦艦面でいい感じ。戦艦に炸裂機雷が混ざっていてあれもなかなか辛そうではあったが。

辛いといえば、新規追加機体のMk-IIがものすごい鈍足でまた辛い。熟練者のプレイを後ろで見ていたが、ザコヘリの切り返しに苦労する有様。あとボムの炸裂が史上最遅。あんなに発動まで遅いボムは初めてみた。その分火力のでかさは魅力だが。ちなみにフェアリーはほぼその逆で、足が速くて火力弱め。

まあ辛い辛いといっても、そこはコンシューマー版なので、好きなステージから開始していくらでも練習できるのは良いね。なんといっても豪快なビーンボールで知られる2周目がいきなり遊べるのはでかい。アーケードだと2-2くらいが限界だったからなあ。

あとせっかくMOSSに行ってきたので、プラズマがDXっぽいうねりになりませんかねとか、DXっぽい破片とか火花が戻ってきませんかねとか、いろいろ要望を言うだけ言ってきた。要望がかなうかどうかは分からん。

あと体験会に一緒に行った人の中に、ダブルプレイ専門シューターの方がいて、しかもレトロシューはあまり知らんということだったので、沙羅曼蛇とトライゴンとオメガファイターのダブルプレイがお勧めです!とか無責任に吹き込んでおいた。どれを取ってもダブルプレイは不可能なんじゃないかと思われる敷居の高さが魅力です。トライゴンは面白そうだけどね。判定のでかさに目をつぶれば。