読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JavaFX, Silverlight, ゲーム製作に適したFlash対抗技術はどれだ

JavaFXはブラウザ上のランタイムは既存のAppletに頼っていそうだから、メディア処理周りとかが弱いかも。なのでおそらくゲーム向きではないな。

I don't know enough about Flex or Silverlight to know how JavaFX stacks up, but it does worry me a bit that JavaFX in the browser relies on Java Applet technology, which may have been greatly improved, but still doesn't have a great reputation.

あとJavaはあいかわらずランタイムがでかい。

Today’s JVM is 16MB, while Flash 9 weighs 1.2Mb, and Silverlight’s Dynamic Language Runtime is about 4MB.

Silverlightはちょっと気になるよね。ちゃんとメディアハンドリング関係のAPI (http://msdn2.microsoft.com/en-us/library/bb412387.aspx)もありそうだし、1.1からはC#でもコードが書けるのは魅力だ。

でもFlashを置き換えるまでの魅力があるかというと、ちょっと現状では分からんなあ。私にとってはジョイスティックサポートがキラーなフィーチャーなのだが、さすがにSpotlightでもそんな酔狂なものはサポートしてない。

普通にキーボードとマウスだけだ。あとフルスクリーンになるとキーボードイベントが渡らなくなるみたい。セキュリティ上の理由で。

Once a Silverlight control is displayed in full-screen mode, keyboard events are prevented from being passed on to keyboard event handlers in the application.

あとはパフォーマンスの差が気になるが、

ここを見る限りFlash(Flex)とあんまり変わらないね。

だとすると現状あんまり積極的に移行する理由はないかなあ。Silverlight(WPF/E)がXbox360上でも動くようになったりすると面白いんだけどね。

似たようなことを考えている人はいるな。いまのところそんな予定も噂もなさそうだが。