読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

360実機で動くXNA用物理エンジンが欲しい

現時点でのXNA Game Studio Expressには物理エンジンは付いてなさげ。そもそも物理エンジンDirectXに統合されるのはDirectX 10からだったっけ。いやそれもやめたんだっけ。

なので物理エンジンは既存のものを引っ張ってきて使うしかない。私がなじみがあるODEに関しては、.NET用のラッパは既に存在していて、XNA用のも作っているみたい。

ただこれPC上ならともかく、Xbox 360実機上でも動くのかな。どうも360上にマッピングした時の制限や注意事項などが分からん。例えば360のマルチコアに処理を振り分ける、とかいうのは表現可能なのかしらん。Expressだと無理でProfessionalだとできる、とかそういう感じなのかな。

とか思っていたらそういうスレがあった。

Yes, we are providing the ability to assign a Thread to a specific core and hardware thread.

一応スレッドを別コアに振り分けることはできるみたいね。あとそのスレの中に

360のプロセッサコアの説明へのリンクがあったけど、さすがにこのレベルを考慮した最適化は無理だよね?C#CLR上から触る場合でも関係あるのかしらん。