読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Proce55ingとSDL

SDLでラップしたproce55ing用のフレームワークがある程度出来たんだけど、やたら遅い。

Proce55ingSDLでラップ?Proce55ingAPI(http://tinyurl.com/5ohtm)相当の機能をSDL + OpenGLを用いて実装、という意味かしらん。SDLの低レベルっぷりをProce55ingAPIを移植することで補うってのはいい考えかも。

Javaはガベージコレクト勝手にやってくれるので、クラスをスマートポインタで包んであげないといけない。さらには"."でアクセスしてるのを全部アロー演算子に置き換えないと駄目。

ひょっとしてC++に依存しまくりで、使うユーザもC++で書かないとだめなのかしらん。

Proce55ingはそんなにオブジェクトオブジェクトしてないから、Proce55ing APIを普通のCでラップした方が汎用性が高くていいような気がする。BImageやBFontも構造体とかで代用可能だと思うし。つうか'typedef SDL_Surface* BImage'でだいたいいいような気も。

SDLでほんのちょっと遊びたいとき、いちいちイベントとかループとか初期化/終了処理とかするのがめんどい。processingみたく書ければ楽なんじゃないかと思った。

似たようなこと考えている人はいるね。