読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライブコーディングイベントがもっといっぱい行われるといいね

ちなみに見てた側は面白かったのか分からん。でも、みんなで酒飲みながらプロジェクタで大画面に投影されたコードを見てあーだこーだ言って適当にすごすってのは楽しそうだよね。次は見る側で参加したいぞ。

ただ作る側にとっては結構大変なイベントだ。2時間半なんてあっという間に過ぎるので、なにか動くもの、特にゲームを短時間内に作り上げるのはそう簡単じゃない。

  • 念入りにプロトタイピングしておいて、本番でデザインミスやバグを踏まないようにする
  • 基礎を作っておいて、時間のあるかぎり新しいフィーチャーやコンテンツを足す

っていうような工夫が必要だ。今回のDeskTopLive.xnaだと前者が私のアプローチで、後者が東京工芸大学の学生さんたち、という感じだった。

今回は1人と1チームだけだったけど、もっと大人数がコードする側でわいわいとやるのもいいかもね。Breakpointのような1000人規模のメガデモパーティーほどの気合を入れると大変そうなので、5か10チームくらいで酒飲みながら短時間でちょろっとゲーム作るとかいう感じ、がいいかな。