読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ライデンファイターズみたいなドルアーガシューティングは敷居が高い

面白いけど敷居が高いよなあ。ドルアーガシューティングってのは今思いついたいい加減な造語で、隠しフィーチャーてんこもりでいろいろ覚えておかないとスタートラインに立てないシューティングのこと。

DVDを見てミクラスの場所を覚え、中型戦車の壊す順番を覚え、壊してはいけない戦車を覚え、列車の出現軸を覚え、とやってからやっとまともに遊べるようになる、というのはちょっと手間がかかりすぎな気もする。まあその分うまくやれたときの達成感が高いのだが。ファイターズはこの達成感をプレイヤーに伝えるところは非常によくできている。画面上部にメッセージが次々に流れるところとか、ミクラスに乗って勲章を回収するところとか。

まあそんなことまでやらなくても面白いよ、っていうこともできるかもしれんが、それは斑鳩でチェインを狙わなくても面白いよ、ってのと同じくらいもったいない気がする。

ピンボールのフィーチャーも同じような難しさがあるんだけど、KAZEのデジピンだとここのランプにあと10秒以内に通せ、とかいう情報がオーバーレイ表示されるから分かりやすいんだよな。シューティングでもこういったガイドがあるといいんだが。