読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

非ゲームゲームの投げっぱなし感

  • ゲームセイ・イワノヴィッチの独白 (id:matakimika:20070730#p2)

3. 世界と法則が存在し、敗北条件がないまたは極めてゆるく、勝利条件があり、多くの場合厳しい。

4. 世界と法則が存在し、敗北条件がなく、勝利条件もない。

パネキットは次の島に向けて明確な目標があるから3じゃないかなあ。私がゲームとして遊べるのは3まで。4みたいな「キミは何をしてもいいんだよ」っていうゲームに対しては「じゃあ何もしてやらね」っていう反応をしてしまう。ぶつ森とか、シムアースとか。

FOREVER BLUEはスタッフロールが出るまでは遊んだし、面白かった。一応ストーリーラインはあるし、アトラスでいうところの地図を埋めていく作業みたいなものはあるので、3に分類されると思う。勝利達成はえらく容易だが。