読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲームは絵や曲と比べて感想をもらえやすいコンテンツなのかね

ゲームをネット上で公開することでいろんなところから感想をもらうことができて、これはモチベーション向上のためにも、内容の改良のためにも、とてもとても重要なことなのだが、こういった現象はゲームというコンテンツに固有のものなのだろうか、それとも他のネット上のコンテンツ、たとえば絵とか曲とかでも同じような感じなのだろうか。

前に作曲をしている人から、曲に関してもらえる感想は「良かったです」だけ、とかいう話を聞いたことがあるのだが、絵とか曲とかに対してはなにか具体的な感想が言いにくいってい傾向があるのかな。ゲームはその異常に高いインタラクション性のためか、「ここがこうあるべき」とかいう具体的なコメントをしやすいし、攻略方法などに代表されるそのコンテンツをネタにコミュニケーションを発生させる能力があるので、ツッコミビリティの点では特異なコンテンツだと思うのだが、なにぶん絵や曲を公開している人間ではないので、本当のところは分からん。