読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シューティングにおける振動機能の活用方法ってあるかな

TouchSenseという、ライトセイバーが敵を「斬る」感触まで再現できるという触れ込みの振動機能に関するアーティクル。本当にそこまで再現できるのであればすごいが、こればっかりは実際に触ってみないと分からんな。

振動機能はドライブゲームなどの臨場感を増すには欠かせない機能だが、シューティングにおいては多くの場合邪魔者扱いだ。理由は簡単で、微妙なドット単位の避けを邪魔されるから。

まあそのデメリットは置いておくとして、そもそもシューティングで振動を起こすことによって臨場感が高まるような場面ってあまりないかもしれん。自機が被弾した時やボスを破壊した時ってのは当然考えられるが、あんまり頻度の高いもんじゃないしな。海外のPCシューティングで、自機がショットを撃つたびに震えるってのがあったが、さすがにうざかった。

あとギガウィング系のゲージがあるもので、ゲージが貯まったときに震えるってのはすばらしく役に立つんだけど、これは臨場感を高めるためのものじゃないからなあ。あとは、なんだろ、自機の横をレーザーがかすった時とか、かな。振動による臨場感、ってのを主軸に考えてシューティングを作ってみるのも面白いかもね。