読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Xbox 360はハイデフでなくライブを売りにすべきだよね

RR6のオンライン対戦で、さっそくTrueSkillランキングシステム(id:ABA:20051110#p1)の恩恵に預かっている。RR6ではWRP(ワールドランキングポイント)と呼ばれるポイントを各人が持ち、ランクマッチを選ぶとだいたい同じようなポイントを持つ人とレースができる。レース終了後に参加者それぞれが持つポイントから算出されたレース難易度と、最終的な順位をもとに、新たなポイントが設定される。

オンライン対戦を始めた直後は面白いようにポイントが伸びるのだが、ある時点、つまりポイントが自分のスキルとつりあった値になった時点で頭打ちし、その後は横並びのスキルの連中と抜きつ抜かれつのレースが楽しめる。ボイスチャットのおかげでネットワークの向こう側にちゃんと中の人がいるのが分かるのも面白い。ハイデフなんかよりもこういった仕組みのほうが全然重要だとおもうのだが。

TrueSkillが導入されるなら、まったく買うつもりがなかった旋光の輪舞を買ってもいいかなあと思う。ただRR6はまがりなりにも3万本程度を売っているから、いろいろなスキルの人たちの間でオンライン対戦がちゃんとなりたっているのであって、旋光の輪舞だとへたすると3千本も出ずに、しかもオンラインにいるのはゲーセンから鍛えた猛者ばかりで360から始めた素人は瞬殺冥王星にお帰り、とかいうコミュニティになる可能性も高い。

やっぱりそれなりに台数がでないとだめだよね。