読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Archer Maclean's Mercury(PSP)

なんつうアナログなゲームだ。

PSP用のマーブルマッドネスであるMercury。マーブルマッドネスと違うのは、自分がおはじきではなくて水銀なところ。なので壁に当たって千切れるわ、床のふちからぽたぽたこぼれるわで扱いがとても大変だ。

マーブルマッドネスも相当アナログなゲームだったが、Mercuryはそれに輪をかけてアナログ。50秒以内に60%をゴールさせろ、とかいうアナログな目標が示されたりするので、水銀をなるべくこぼさずに届けないといけない。

水銀が分かれるという仕組みをうまく使っているステージもあって、2つに分かれた水銀にそれぞれ別の色を付けて(水銀に着色する仕掛けがある)対応するゲートをくぐらせるとかいう動作を要求されることもある。ちなみに着色した水銀同士をくっつけるとちゃんと色が混ざる。これを使ったトラップも当然あり。

ゲーム自体はなんとも地味だが、アナログスティックで地面を傾けて水銀を滑らせているだけでも結構楽しい。まだ3面くらいしかクリアしとらんが、ぼちぼち進めていきたい。つうかもうすでに結構難しいステージが多いです。