読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーマー6分類

ゲーマーを6つにカテゴリ分けするという記事。

Hard Core

あらゆるゲームに精通し、自分のゲームに対する知識と腕に誇りを持っているゲーマー。

Devoted

特定の1つにゲーム入れ込むゲーマー。いわゆる廃人(Addict)を含む。

Pretend Hard Core(PHC)

うわべだけハードコアゲーマー。ハードコアゲーマー並みの知識を持っているかのように振る舞い、カジュアルゲーマーをバカにするが、実際はゲームに対してごく浅い理解しかしてない。

Casual

ゲームは好きだがあくまで数ある趣味のうちの1つというゲーマー。ミリオンセラーの良作を好む。

Clueless

たくさんゲームを買うがちゃんとやらずに途中であきらめてしまうゲーマー。積みゲーマー。

Worthless

チートなどでゲームを破壊するゲーマー。

なかなか面白くて的確だと思う。まあ6つだけで全てが分類できるわけでもないので、他にもいろいろとカテゴリは考えられるだろう。変ゲー、クソゲーを好むAdventurous Eater(げてもの好き)とか、レゲーを好むOld Schoolとか。

Google Baseをオンラインスコアボードとして間借りできないかね

まあ要するにタダで使えるWeb上のデータベースであるところのGoogle Baseのとても発展性のない使い方として、自分でサーバを持ってない人間が自作ゲームのオンラインスコアボードとして間借りするという利用方法を思いついたのだが、現状では無理っぽい。

一番の問題はまだAPIがないこと。FTPを使ってデータをアップロードする方法はあるのだが、

この方法だとブラウザ上のJavaScript, Java Applet, Flashとかからはアクセスできないしねえ。あと登録できたとしても、それをスコアボードっぽく見るビューも多分ない。Item Typeをカスタマイズしても多分無理だよね?なので、

  • FlashなどからアクセスできるAPI
  • 強力にカスタマイズ可能なItem Typeのビュー

この2つがオンラインスコアボードの実現には必要。実装されるといいのだが、あんまりこういった変則的な利用は想定してないよね、たぶん。